LinuxでJavaのバージョンを切り替える

Linux で複数のバージョンのJavaがインストールされている場合に、java, javac で実行されるJavaのバージョンを変更するには update-alternatives を使います。

sudo update-alternatives --config java
sudo update-alternatives --config javac

このように、JVMが複数表示されるので利用したいバージョンの番号を選択肢ます。

There are 2 choices for the alternative javac (providing /usr/bin/javac).

  Selection    Path                                         Priority   Status
------------------------------------------------------------
* 0            /usr/lib/jvm/java-6-openjdk-amd64/bin/javac   1061      auto mode
  1            /usr/lib/jvm/java-6-openjdk-amd64/bin/javac   1061      manual mode
  2            /usr/lib/jvm/java-7-openjdk-amd64/bin/javac   1051      manual mode
最終更新: 5/10/2015